スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなみけ‐キャラ登場表

引き続き、前のホームページ http://2nd.geocities.jp/tkya42/appear.html の転載を行う。

今回はみなみけキャラ登場表の転載。
各キャラが第何話に登場するかをまとめてみたもの。キャラ面識を確認したいと思った際、重宝する。
たとえば「アツコと冬馬の面識は?」と思ったら、
話数が共通しているところ(69話、105話など)だけを見ればよい。

↓クリックすると新しいウィンドウで拡大表示される(ちょっと重いかも)↓
みなみけキャラ登場表

画像形式ではなくテキスト形式で閲覧したい場合は
http://blog-imgs-37.fc2.com/m/u/k/mukanakame/minamike2.htmlをクリック
エクセルをhtml化したもので、これなら数字を検索することも可能

<凡例>
・スラッシュ前の数字は第何話に登場するか、スラッシュ後の数字は登場回数小計を示す
・""の話で初めて名前が明らかになる
・登場が微妙な話は( )で区別している
※第53話で内田“ユカ”であることが判明する

<具体例>
登場人物:シュウイチ、巻:第1巻 → 内容:3,"5",13/3回の場合、
「シュウイチが第1巻内で登場したのは3話・5話・13話の3回。
 初登場は3話だが、名前がシュウイチだとセリフによって判明したのは、""がついている5話が最初」と読み取る。



この表から以下のようなことが分かる

<第7巻の簡単な考察>
    ・春香の登場回数、回復の兆し
    ・ナツキ、アキラの登場回数急増
    ・第129話で長男が正式に“ハルオ”に
    ・第140話で新キャラ、ミユキ登場

<全体の考察~思いつく限りで>
    ・言うまでもなく、夏奈と千秋はよく登場する
    ・春香は5巻辺りで空気化が懸念されたが、最近は盛り返している
    ・冬馬の3巻の登場回数は主役級
    ・シュウイチを忘れないで欲しい
    ・2巻以降の内田プッシュは異常。当初は吉野メインだったのに。やはりバカ野郎の方が扱い易いのだろうか。
    ・藤岡もよく登場している。いろいろと羨ましい奴。
    ・第6巻のマキプッシュは異常。ここでもバカ野郎系が強い。アツコはマキに大敗。
    ・意外と保坂は登場していない(6巻は例外)。彼は回数ではなく1回のインパクトで勝負するタイプ。
    ・第6巻以降のヒトミに注目したい

<補足>
    ・“ふじおか”も数えるかも
    ・吉野1回だけ数え忘れの可能性あり
    ・天使&悪魔千秋は第95話以降3回登場
    ・第117話:アキちゃん登場
    ・第77話:田中先生登場

考察に関しては三四郎雑記のttp://346zakki.blog59.fc2.com/blog-entry-288.htmlの方が秀逸
当ページと照らし合わせてみてください

【追記】
表に第8巻を追加(2011/03/30)
http://mukanakame.blog101.fc2.com/blog-entry-54.htmlへ飛んでください
スポンサーサイト
プロフィール

赤目無冠(あかめむかん)

Author:赤目無冠(あかめむかん)
アニメ・漫画、将棋・麻雀、音楽(ベース、作曲、DTM)、ギャンブル(競馬・競艇)、適当英語、思想など内容は多岐に渡る。
みなみけのHPhttp://2nd.geocities.jp/tkya42/index.htmlもよろしく。
気軽にコメントしてね。
好きな将棋棋士は森内、広瀬。
邦楽はスピッツ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。