スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年秋アニメ「BTOOOM!」(ブトゥーム)の要約と感想

・『BTOOOM!』(ブトゥーム)の原作は、井上淳哉による漫画。
 2009年6月より青年漫画誌『コミックバンチ』(新潮社)にて連載中。
 2012年10月、テレビアニメ化。
 内容は簡単に言うとバトルロワイヤル系(殺し合い)。wikipediaはこちら



第1話「start」…坂本視点

・ゲーム世界

・OP「No pain, No game」

・ゲームや主人公の紹介
 ・坂本竜太(りょうた)…主人公。22歳のニート。BTOOOM!世界ランク10位(国内1位)で、ゲーム内で結婚もしているとか。

 ・BTOOOM!…BIMという8種類の爆弾を使って殺し合うネットゲーム。全世界で300万本以上売れている。
  「Sonar」というレーダーでばれないように敵を見つけるのがコツ。

・気がついたら知らない場所(パラシュート)。何があったか思い出せず。
 傍にポーチ。手に何か埋め込まれている。

・回想:母の幸江(ゆきえ)ともめたこと、コンビニ帰りに男2人に呼び止められたことを思い出す

・ポーチの中は爆弾と判明

・そこへ男(今川義明)が登場し、爆弾で襲撃

・敵の爆弾はクラッカー式で主人公のはタイマー式と判明

・タイマー式の爆弾を発動させ、その間に海に飛び込むことで勝利

・ED「アオゾラ」

・回想
 ・ティラノスジャパンに勤める飯田恒明(つねあき)先輩に社員にしてくれる件をはぐらかされる
 ・母親と就職についてもめる

・ヒミコたんと邂逅



第2話「血の女子高生」…ヒミコ視点

・回想
 ・坂本とヒミコのゲーム内での邂逅

 ・ミホと買い物やらコスプレやら(ヒミコは外国人)

 ・ミホに消えて欲しい者を指名する手紙が届く。100万円もらえるとか書くと本当に行方不明になるとか。

・孤島にて宮本雅志(まさし)、近藤勇(いさむ)、明智光男(みつお)と仲間に

・仲間割れしそうになるも、明智の提案で爆弾をヒミコが持つことに

・飛行機が食料を落とす

・近藤、計画的に食べるべきだと口うるさく忠告するが、怒った宮本に殺される

・回想:ヒミコ、自分と同じマンションに住む吉岡先輩をミホらに紹介(他のメンバーも一緒)。
    彼は人気バンド「ジャッジメントフラッシュ」のメンバーでミホの憧れ。

・次の日、ヒミコ、明智の判断で宮本から離れる

・途中、手を掴み続ける明智を倒してしまう(レイプ犯の吉岡を思い出して)。おそらく明智はマザコン設定。

・回想:先輩の家に行ったら、実は先輩らはレイプ犯でした、という話。
    ヒミコは抵抗して自分だけ逃げ出す。事件は公になり、先輩らは逮捕される。
    ミホらに恨まれる(それでおそらく消えて欲しい者を指名する手紙を書かれたのだろう)。
 ※ヒミコたんのパンチラ

・ヒミコ、明智に犯されそうになるが、爆弾で対抗。人を殺すことに罪悪を感じなくなり、男性不信に。
 ※胸を吸われるところは規制あり

・で、1話の最後になるわけですな



第3話「サバイバル」…平清

・坂本、ヒミコをソナーで追いかけ、ウンコ中の平清(たいらきよし)に会い、話を聞く。

・回想:
  気がついたら輸送機の中で周りには武装した男らがたくさん。
  目の前のモニターには鷹嘴(たかのはし)。ゲームをすると言う。
  彼いわく、輸送機は太平洋上のとある無人島に向かっていて、そこでゲームをすると言う。
  具体的には、爆弾で殺し合いをしてもらう。
  クリア条件は左手のICチップを自分のチップも含めて8個集めること(チップは心配停止すると外れる)。
  その後、坂本、抵抗するも男らに取り押さえられ、スタンガンで頭をやられる。そしてパラシュートで島へ。
 ※モデルは高橋名人で声も本人

・BTOOOM!を作ったティラノスジャパンの関与に気づき、絶望

・平と組むことに(様々な心理的な駆け引きの後)

・飛行機からの食料→北条美沙子が先に拾ってしまう→織田信隆の爆弾でやられる

・それでも平の説得でもう1つの食料を取りに行くことに

・吉良康介に遭遇



第4話「世界ランカー」…吉良康介

・吉良康介14歳。父の虐待から逃れるために家出し、ついには3人の女性を殺害し暴行。
 弁護人は夏目総一。父親は吉良義久。

・2日目・昼、飛行機から食料→吉良の父、食料を略奪

・回想:学校をさぼってBTOOOM!をやっていて父に怒られる

・吉良、横柄な父に初めて抵抗し、殺害。夏目は逃げ出す。

・で、3話の最後になるわけですな
 ※ソナーは動いているものにしか反応しないらしい

・坂本、苦戦するもレーダー相殺で吉良に勝利
 「現実もゲームのように考えるべき」という主張が印象的
 その間、平、ちゃっかりチップを回収

・トランクとBIMを奪う(殺しまではせず)



第5話「強襲」

・坂本、平とカップヌードルを食べる。そして感謝される。

・回想:坂本の父、自殺しようとした母を発見(父は継父でリストラされていた)
    母は疲れてしまい、坂本の名前を書いてしまう

・明智が川からどんぶらこ。坂本は平を置いて偵察に。その間、平はちゃっかりチップを回収(2個目)。

・坂本、死体(近藤?)を発見(たった2日で腐乱)

・ヒミコ、烈火ガスタイプ(浴びると体が溶けるとか)を使用。坂本、逃げる。

・坂本、ヒミコに遭遇。警戒され、BIMを使われたりスタンガンを使われたりするが、何とか対抗してBIMを奪う。
 その後、ヒミコに欲情するも、気持ちを抑え、助ける。また、明智がヒミコを襲ったことも察する。
 ※ヒミコたんのパンチラ(ピンク)

・ヒミコ、坂本に運ばれている間、目覚める。
 ポケットから隠し持っていたタイマー式BIMを取り出し使おうとするが(男性不信になっている模様)、坂本に止められ、助けられる。

・ヒミコ、平らと合流し、真実を話す。
 いわく「私達は身内の誰かに指名されてこの島に連れて来られた。消えて欲しい者として名指しされて。」。

・そんな中、オオトカゲさん登場(^^;)



第6話「生贄の夜」

・オオトカゲ(コモドドラゴン)登場。3人は川の反対側へ逃げようとする。ヒミコは気絶してしまう。
 坂本、吉良のBIMで対抗しようとするも反応せず。どうもBIMは所有者を殺さないと所有権が自分に移らない仕組みらしい。
 何とか自分のBIMを見つけて対抗するも、その間に平は右脚を負傷してしまう。

★疑問点:では、坂本は5話で所有権が移っていないヒミコのBIMをどうやって止めたのだろうか。
 あれは本人に押させたということだろうか。だとすると指紋(生体)認証のようなものなのだろうか。
 →2ちゃんねらーによると、解除は誰でもできる。また、これに関してはもう少し話があるらしい。

・川に沿って逃げ続ける。
 平、坂本の正義感を称え、正直なところ疑心暗鬼になっていて怖いと話す。
 いわく、「家族には優しく接しとったが、仕事では鬼やった。誰に恨まれても不思議やあらへん。因果応報。」とのこと。

・オオトカゲ乱入で離れ離れに
 坂本、レーダーが反応しないため、見捨てられたと思ってしまうが、平のBIMで助かる(レーダーが相殺していただけ)
 平、こんな状況では最悪のことも考える、とフォロー
 (平はずっと坂本を信用していなかったが、坂本が自分のために命を懸けてくれたため、BIMのタイプを教えることにした)

 ※因みに平のBIMはホーミングタイプ。モニターでロックオンした生物をプロペラで追尾する優れもの。但し威力は低い。

・海の近くの建物へ。しかしヒミコは気絶したまま。梯子も錆びついたままで登りにくい状況。
 ピンチになるが、坂本は梯子の上へ行き(平に裏切られたと思われるが)、ヒミコの烈火ガスタイプのBIMを遠くへ投げることで対応。
 スイッチはヒミコに押させる。海風の吹いている場所だから使えると判断したらしい。
 これでどうにかなってヒミコも目が覚める。

★疑問点2:「夜は陸風(なので風向きが陸から海になってしまい、自分達の方へガスが来てしまう)」というニコニコユーザーの鋭い指摘があった

・坂本、血痕を見て、自分達が来る前にもゲームがあったのかもしれないと推測

・平の右脚が悪化

・夜が明ける。坂本とヒミコの絡み(ヒミコは例の件で男性恐怖症になっており、男に触れられることを拒んでいる)。
 「ちょっと、何見てんのよ」「あたしが意識なかった間、変なことしなかったでしょうね」「最低、変態っ!」
 「うるさい、顔見りゃ分かる、近づくなクソ野郎」は我々の業界ではご褒美です by ニコ厨

・2人で平を押さえて右脚を消毒。ヒミコは最初は平に触れることを拒むが坂本に説得され手伝うことに。夜が明ける。

・一方、ティラノスジャパンの飯田恒明(1話参照)はモニターで坂本らを監視。ずっと監視しているせいか、目がイっている。
 鷹嘴は飯田に差し入れして「彼からはいいデータがとれそうだ」と言う(高橋名人の演技が地味に上手い件)。

・ヒミコ、携帯の待受画面を見る(携帯は電波が入らない)。画面は2話でミホとコスプレして撮ったプリクラ。
 坂本、それを覗き見て、名前を聞こうとするが、蹴られる(ヒミコは男性不信になっている)。
 それでも、ヒミコに殺意があるかどうか確認しようとする。
 他人のBIMを使うためには、所有者を殺して所有権を奪わなければならないため、ヒミコは人を殺してBIMを所有していると坂本は考える。
 ヒミコは正当防衛だと主張するが坂本は疑う。

・そんな中、レーダーが反応。ヒミコが見つかってしまう。ヒミコは出て行こうとする。
 しかし坂本はそれを止め、自らが囮になると宣言(ニートなのにイケメンすぎる件)。

・坂本、2話の宮本たんと遭遇。ナイフ持ってて大変だ~(・ω・;)ってところで終了。



続きは以下
2012年秋アニメ「BTOOOM!」(ブトゥーム)の要約と感想2

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎BTOOOM!第1話start

兵:三人目殺した 兵:お前一般人ころしたろ:こんなところにいんなよな・・・逃がすか! :ソナーをうつか?:畜生?:つめがあめーよ。→倒す兵:すげー、あっさりと↑というネ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤目無冠(あかめむかん)

Author:赤目無冠(あかめむかん)
アニメ・漫画、将棋・麻雀、音楽(ベース、作曲、DTM)、ギャンブル(競馬・競艇)、適当英語、思想など内容は多岐に渡る。
みなみけのHPhttp://2nd.geocities.jp/tkya42/index.htmlもよろしく。
気軽にコメントしてね。
好きな将棋棋士は森内、広瀬。
邦楽はスピッツ。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。